XreaからValueServer(スタンダード)に乗り換えた感想

Xreaからバリューサーバーに引越して約一か月、使用感を書いてみたいと思います。

バリューサーバーの管理画面が6/25から変更されたので前よりも見やすくなって使いやすくなりました。

管理画面
xrea-controlpanel
valueserver-controlpanel
前回の記事でも書きましたがxreaからvalueserverへの引越しは非常に楽です。
ファイルのコピーが専用のフォームからすぐにできますのでFTPソフトを使う必要がありません。
XreaからValueServerへ引越

XreaのPHPはセーフモードで動きますがValueServerはセーフモードではありません。
WordPressを運用するにはセーフモードではないほうがいろいろと都合がよいです。
セーフモードだと自動アップデートやキャッシュ系プラグインの動作がおかしくなることがあります。
ただ不正アクセスなどには弱くなるため、セキュリティ系のプラグインは必ず入れましょう。
All In One WP Security & Firewallがおすすめです。
Xreaよりも海外からのアクセス制限がゆるく設定されているような気がします。
当サイトも引越し当初は海外から頻繁にブルートフォースアタックされていました。
IDもなぜか見破ってしまっている攻撃者もいたので、対策は十分に行いましょう。

海外からのアクセス制限が緩いのは悪いことばかりではありません。
たとえばCroudFlareを使う場合やJetpackでWordPress.comと連携するときなどは
海外からのアクセスが必ず必要になってくきます。
Xreaではアクセス拒否してエラーが頻発してしまうのでとても使いにくいです。

ページ表示速度はかなり早くなりました。
xrea-pagespeedvalueserver-pagespeed
Xreaはかなり調子の良い時に計測しましたが、13.5秒も表示にかかっています。(スクリーンショット左)
トップページが表示されるのに20秒超えることもよくありますし、時間帯によってはページが表示されないことすらあります。
バリューサーバーでは同じページが1秒から2秒台で安定しました。(スクリーンショット右)
ValueServerはWordPressの管理画面のレスポンスやFTPソフトでの接続も良好です。
サーバーの安定性は段違いに良いです。記事の投稿をするときもストレスを感じません。

今回の引越しは大正解でした。
月額360円でこれだけの違いがあるのならもっと早くにすればよかったと思います。
エコなら月額180円ですしこれもまた激安です。

コメントを残す コメントをキャンセル